ビオチンには効果がない……?その理由はコレかもしれない

「ビオチンのサプリを長いこと使っているけど、思っていたほどの効果がない!」
そう感じている方は、せっかく摂ったビオチンが無駄に消費されてしまっているのかもしれません。

どういうことかというと、実はさまざまな理由によってビオチンは体内で消費されていきます。とくに、次の3つはビオチンを大量消費する原因なので注意が必要です。

1.アルコール
2.タバコ(受動喫煙を含む)
3.砂糖の摂りすぎ

アルコールを分解するときや、タバコのニコチンを分解するときに大量のビオチンが使われます。ですので、お酒の飲みすぎ・タバコの吸いすぎは、ビオチンの効果がなくなる最大の理由と言えます。

また、意外かもしれませんが砂糖の摂りすぎも良くありません。なぜかというと、腸内に生息している悪玉菌が、砂糖をエサにして増えるからです。悪玉菌はビオチンも食べるという特性があるので、悪玉菌が増えれば増えるほど、ビオチンは減ってしまうんです。

神経質になりすぎるのも良くないかもしれませんが、アルコール・タバコ・砂糖の悪影響のせいで、ビオチンの効果を充分に得られない可能性がある……これは覚えておいて損はないと思います。

ちなみに、手軽にできる対策は砂糖を減らすことです。なぜなら、砂糖の代わりにオリゴ糖を使えばいいだけだからです。砂糖とオリゴ糖は味がちょっと違いますが、慣れれば違和感がなくなると思います。

さらに、オリゴ糖には腸内のビフィズス菌を増やす効果もあります。善玉菌であるビフィズス菌が増えれば、そのぶん悪玉菌の割合を減らせます。腸内環境を良くできるという点では、オリゴ糖は一石二鳥です。

スポンサーリンク

もうひとつ大事なのはサプリメントの飲み方

ビオチンは水溶性の物質なので、人間の体内に長くとどまることはできません。

たとえば朝に摂ったビオチンが、その日の夜まで体内にとどまることはありません。トイレに行ったときに、大部分は流れ出てしまうからです。このことは、他のビタミンB群やビタミンCなども同じです。

ですので、ビオチンを有効活用しようと思うのなら、本当は一日に複数回に分けてビオチンを摂った方がいいということになります。

ただ、そうすると飲み忘れる可能性も出てきます。また、飲む量が増えればサプリのコストもかかります(ビオチンの価格は高くないので、コストはあまり気にする必要はないかもしれませんが……)

そこでオススメなのが、タイムリリース加工をしているビオチンサプリです。タイムリリース加工というのは、飲んだ後に体の中で少しずつ溶けていくものを言います。この加工がしてあれば、一日に一回飲むだけで事足りるので、飲み忘れる心配はほとんどなくなります。

タイムリリース加工がしてあるものとしては、SOLARAYのビオチンが有名です。
(現在愛用中です)

もちろん「タイムリリースじゃないと絶対ダメ」というわけではありません。「ビオチンのサプリメントを比較してみました」で紹介しているとおり、ビオチンのサプリはいくつか種類があります。ひとまず、気に入ったものを使ってみるのがいいと思います。

ただ、何かと飲み忘れてしまうのがサプリメントですし、一日に一回飲めばOKというのはやっぱり楽です。

追記:ヨーグルトの食べすぎは逆効果になる?

すでに述べたとおり、腸内の悪玉菌が増えると、体内のビオチンは減ってしまいます。裏を返すと、悪玉菌を減らして、その代わりに善玉菌を増やすことができれば……ビオチン量も増えます。

善玉菌を増やすというと、「ヨーグルトをたくさん食べればいい!」と思う方もいるかもしれません。たしかに、ヨーグルトには乳酸菌がたくさん含まれているので、腸内環境を良くする効果はあります。

しかし、ビオチンを食べてしまう乳酸菌がいることも覚えておきたいところです。具体的にはフェカリス菌(乳酸菌の一種)を多く含んでいるヨーグルトは、避けたほうが無難です。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る