ビオチンのサプリメントを比較してみました

ヘアケアやスキンケアに深いかかわりのある栄養素「ビオチン」。最近脚光を浴びるようになった栄養素ですが、サプリメントの形でビオチンを摂っている方も多いと思います(私もその一人です)

ただ、ビオチンのサプリメントはいろいろなメーカーから発売されているため、どれを使ったらいいか迷ってしまうという方もいるのではないでしょうか。そこで、ビオチンサプリの比較表を作ってみました。

ビオチンサプリ比較表

※ 比較表を画像で見たい場合はこちらをタップしてください。

メーカー 本体価格 内容量 1粒あたりの
ビオチン
1日あたりの
費用

ドクターズベスト
1,180円 120粒
(120日分)
5,000 mcg 10円

NOW
1,330円 120粒
(120日分)
5,000 mcg 11円

SOLARAY
1,580円 60粒
(60日分)
5,000 mcg 26円

ドクターズチョイス
3,280円 60粒
(60日分)
5,000 mcg 55円

※価格は変わることがあります。

私はドクターズベスト、NOW、SOLARAYのビオチンサプリメントを使ったことがありますが、その経験から言うと、どのメーカーでもそんなに大きな違いはないと思います。

価格もあまり変わらないですし、口コミなどを参考にして選ぶのもいいかもしれません。ただ、個人的にはドクターズベストかSOLARAYのものを推します。

ドクターズベストのビオチンは飲みやすい

biotin-doctors-best-big

ドクターズベストのビオチンはコスパがいいのも魅力ですが、カプセルが小さくて飲みやすいという特徴もあります。

サプリメントの中には、カプセルが大きすぎて飲むのが大変なものもあります(とくに海外メーカーのサプリ)。カプセルが大きいと、のどに引っかかって痛くなることがあったりして、飲むのがおっくうになってしまうんですよね……。

その点、ドクターズベストのビオチンはカプセルがかなり小さくて飲みやすいです。さっき測ったところ14mm×4mmくらいの大きさでした。この大きさであれば、のどに引っかかる可能性はありません。小柄な方でも安心して飲めると思います。

動物由来の成分をまったく使っていない(100%ベジタリアン仕様)というのも嬉しいポイントです。

SOLARAYの魅力はタイムリリース加工

SOLARAYビオチンの特徴は何といっても「タイムリリース加工」です。聞き慣れない言葉かもしれませんが、タイムリリース加工がされていると、体内の中でカプセルが時間をかけて溶けるようになります。

どうしてこの加工が良いのかというと……それはビオチンの性質を考えてみると分かります。

ビオチンはビタミンBの一種ですので、水に溶けやすいという性質を持っています。そのため、人間の体内に長くとどまることは基本的にできません。トイレに行ったときにかならず排出されてしまいます。

これを言い換えると「一度にビオチンを大量に摂っても、ほとんどが無駄になる可能性がある」ということ。

そこで役立つのがタイムリリース加工です。この加工がしてあると、カプセルがゆっくり溶けていきますので、当然ビオチンも少しずつ体内に吸収されていくことになります。つまり、摂ったビオチンをより効果的に使えるということです。

そういう理由があって、現在私はSOLARAYのビオチンを使っています。

ただ、タイムリリースだからと言っても体感として大きな違いがあるわけではありません。結局のところ、気に入ったものを使うのが良いと思います。ビオチンは即効性があるサプリメントではないので、使いやすい・続けやすいものを使うのが一番です。

ビオチンと一緒に摂りたいサプリメント

ビオチンを摂る理由は人それぞれと思いますが、お肌の状態が気になるのであればビタミンCも一緒に摂るのがオススメです。

なぜビタミンCがオススメなのかというと……それはコラーゲンを生成するときにビタミンCが必要不可欠だからです。

コラーゲンは皮膚の主成分ですので、お肌のうるおいやハリ、みずみずしさなどに深く関係しています。ところが、コラーゲンの量は20代をピークにどんどん減っていきます。40代の半ばになると、20歳のころの半分くらいになってしまうそうです。

いまでは、コラーゲン不足をおぎなうための商品がたくさん世に出ています。コラーゲンドリンクやコラーゲン配合の化粧品などです。

しかし、ドリンクでコラーゲンを摂取しても、体内で一度分解されてしまいます。その後コラーゲンに再合成されるとは限りません。また、コラーゲン化粧品は肌表面には効果があっても、奥のほうには届かないので、肌内部を改善するのは難しいです。

そう考えると、コラーゲンを直接使うよりも、ビタミンCを補給してコラーゲンの生成をうながすほうが、遠回りのようで近道なのかもしれません。

ちなみにビオチンと同じくビタミンCも水溶性ですので、サプリメントを使うのであればタイムリリースのものがオススメです。

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る